ある阿呆の一生 ~中国株編~
中国株について、注目銘柄・配当・IPO情報などの紹介及び管理人の株式取引状況の公開

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【中国株の注目レーティング】 深セン控股に買いの投資判断!

証券会社が出している中国株に関するレーティング情報の中から、気になるレーティングのみをピックアップしました。目標株価のところの括弧の中は現在値と比較した際の上昇余地を計算したものです。

 ・ 深セン控股[シェンジェン・インベストメント](00604): 現在値:3.480HKD 
【シティ】 レーティング:買い 目標株価:4.39→5.10HKD(+46.5%)
「非中核事業を売却して主力の不動産開発に注力している点を強調。含み益の拡大期待に言及し、現在の株価は将来のBPSを下回る水準で取引されていると分析。」

 ・ 馬鞍山鋼鉄股分[マーアンシャン・アイロン](00323): 現在値:4.870HKD 
【CSFB】 レーティング:N→OP 目標株価:3.20→5.90HKD(+21.1%)
「本土の鉄道網拡大を追い風に、車輪など鉄道用製品の売上増が業績をけん引すると予想。」

以上、気になった中国株のレーティング情報でした。シティーグループの予想通りですと深セン控股[シェンジェン・インベストメント](00604)には、まだ50%近くの上昇余地がありますね。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
株価株価(かぶか)とは株式市場における株式の価格のことという認識が強いが、正しくは「株式市場において、目的の株式に対して直近に約定があった値段」のこと
2007/01/24(水) 05:15:22 | アヤのブログ
copyright © 2005 ある阿呆の一生 ~中国株編~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。