ある阿呆の一生 ~中国株編~
中国株について、注目銘柄・配当・IPO情報などの紹介及び管理人の株式取引状況の公開

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国株の注目レーティング(2006.5.18)

証券会社が出している中国株に関するレーティング情報の中から、気になるレーティングのみをピックアップしました。目標株価のところの括弧の中は現在値と比較した際の上昇余地を計算したものです。

 ・ 建滔化工集団[キングボード・ケミカル](00148): 現在値:21.000HKD 
【スミスバーニー】 レーティング:買い 目標株価:28HKD(+33.3%)
「製品需要が拡大期入りする中、今後は粗利益率の改善が見込まれると分析。」

 ・ 合和公路基建[ホープウェル・ハイウェイ](00737): 現在値:6.100HKD 
【クレディ・リヨネ】 レーティング:OP 目標株価:7.18HKD(+17.7%)
「収入が人民元建てで計上されるのに対し、負債が米ドル建てであることを理由に、人民元レートの上昇メリットが享受できると分析。」

以上、気になったレーティング情報でした。ソロモン・スミスバーニーの予想通りですと建滔化工集団[キングボード・ケミカル](00148)には、まだ33.3%の上昇余地がありますね。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ある阿呆の一生 ~中国株編~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。