ある阿呆の一生 ~中国株編~
中国株について、注目銘柄・配当・IPO情報などの紹介及び管理人の株式取引状況の公開

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国株の注目レーティング(2006.3.16)

証券会社が出している中国株に関するレーティング情報の中から、気になるレーティングのみをピックアップしました。目標株価のところの括弧の中は現在値と比較した際の上昇余地を計算したものです。

 ・ 新世界発展[ニュー・ワールド・デベロプメント](00017): 現在値:12.950HKD 
【CLSA】 レーティング:UP→OP 目標株価:12.8→15HKD(+15.8%)
「2005年12月中間期決算の業績内容が事前予測を上回ったことや傘下会社でデパート経営を手がける新世界百貨有限公司の分割上場を計画していることなどが評価引き上げの理由。」

 ・ 電視廣播[TVB](00511): 現在値:42.20HKD 
【GS】 レーティング:OP 目標株価:51HKD(+20.8%)
「2005年通年の純利益予測を前年比61%増の12億HKD、営業利益を37%増の15億HKDとし、期末配当を1HKDと予測。」

 ・ 騰訊控股[テンセント](00700): 現在値:11.000HKD 
【GS】 レーティング:OP 目標株価:8.9→12.2HKD(+10.9%)
「インターネットゲームと携帯電話の付加価値サービスの急速な伸びに後押しされて、中国本土でのインターネット事業が好調。」

以上、気になったレーティング情報でした。ゴールドマン・サックスのレーティング通りですと電視廣播[TVB](00511)には、まだ20.8%の上昇余地があります。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ある阿呆の一生 ~中国株編~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。