ある阿呆の一生 ~中国株編~
中国株について、注目銘柄・配当・IPO情報などの紹介及び管理人の株式取引状況の公開

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国株の注目レーティング(2006年02月23日)

証券会社が出している中国株に関するレーティング情報の中から、気になるレーティングのみをピックアップしました。目標株価のところの括弧の中は現在値と比較した際の上昇余地を計算したものです。

 ・ 思捷環球 [エスプリ・ホールディングス](00330): 現在値:58.80HKD 
【MS】 レーティング:OW 目標株価:70.5HKD(+19.8%)
「05年12月中間期(7-12月)の決算内容(22日発表)を嫌気して失望売りが広がるが、株価値下がりは冬・春物の商品戦略失敗など一時的なものになると分析。株価の下押し時に「買い」を推奨。」
【ML】 レーティング:Buy→Neutral 目標株価:-
「流行に関する予測の誤りで売り上げを減らし、粗利率がマイナス-2.2%となった。また、有効な企業統治システムを備えていない、透明度が掛けるなど、経営管理上の問題が明白になったと指摘。」

 ・ 中国鑢業 [チャルコ](02600): 現在値:8.30HKD 
【JPモルガン】 レーティング:EW→OW 目標株価:9.5HKD(+14.4%)
「欧州でのアルミ生産コストが上昇していること、ボーキサイトの需給量が今後半年間、逼迫することが見込まれること、投機的な資金が商品市場へ大量に流れ込むことなどを要因にアルミ価格が高止まりすると予測。同社が、国際市場におけるアルミ価格上昇の恩恵を受けると分析。」

以上、気になったレーティング情報でした。思捷環球 [エスプリ・ホールディングス](00330)の決算発表への評価ですが、モルガン・スタンレーとメルル・リンチで分析が分かれていますね。どちらが正しいかは株価が評価してくれるでしょうが。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ある阿呆の一生 ~中国株編~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。