ある阿呆の一生 ~中国株編~
中国株について、注目銘柄・配当・IPO情報などの紹介及び管理人の株式取引状況の公開

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国株の注目レーティング(2006年02月14日)

証券会社が出している中国株に関するレーティング情報の中から、気になるレーティングのみをピックアップしました。目標株価のところの括弧の中は現在値と比較した際の上昇余地を計算したものです。

 ・ 中国鑢業[チャルコ](02600): 現在値:7.25HKD 
【クレディ・リヨネ】 レーティング:OP 目標株価:8.80HKD(+21.3%)
「短期的な株価動向はアルミ市況の反落の影響を受けるものの、中長期的には市況の好転で強含むと予想。」

 ・ 建設銀行[CCB](00939): 現在値:3.650HKD 
【リーマン・ブラザーズ】 レーティング:- 目標株価:3.88→4.1HKD(+12.3%)
「同社の純資産は株価の5.7倍で、他の新興市場における時価総額50億USD以上の銀行と比較して、建設銀行の株価は20%割安。」

 ・ 聯想集団[レノボ・グループ](00992): 現在値:3.150HKD 
【MS】 レーティング:OW 目標株価:3.1→4HKD(+26.9%)
「現在の株価は08年のPER予想に直すと10.5倍でしかなく、同業他社に比べ32%も安い価格。同社製品の販売状況は、今後改善に向かうであろうと予想。」

以上、気になったレーティング情報でした。MSから聯想集団[レノボ・グループ](00992)に関する良いレーティングが出ていますが、私は本日聯想集団[レノボ・グループ](00992)を売却しました。^^;
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ある阿呆の一生 ~中国株編~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。