ある阿呆の一生 ~中国株編~
中国株について、注目銘柄・配当・IPO情報などの紹介及び管理人の株式取引状況の公開

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国株の注目レーティング(2006年02月10日)

証券会社が出している中国株に関するレーティング情報の中から、気になるレーティングのみをピックアップしました。目標株価のところの括弧の中は現在値と比較した際の上昇余地を計算したものです。

 ・ 信徳集団[シュン・タック・ホールディングス](00242): 現在値:8.30HKD 
【クレディ・リヨネ】 レーティング:OP 目標株価:8.95→9.90HKD(+19.2%)
「南湾などマカオの開発区に関する最新計画が、現在同社が手がけているプロジェクトに有利に働くと分析。」

 ・ 聯想集団[レノボ・グループ](00992): 現在値:3.15HKD 
【ML】 レーティング:買い→中立 目標株価:-
「第4四半期(1-3月)の売り上げが季節要因で伸び悩むことを予想し、同期は赤字に転落する可能性もあると指摘。只、経営陣の手腕を評価した上で長期的には業績が回復に向かうと期待感も示している。」

以上、気になったレーティング情報でした。聯想集団[レノボ・グループ](00992)については、メルルリンチもレーティングを下げてきましたね。私も聯想集団[レノボ・グループ](00992)の株を2000株程持っているので各証券会社が出しているレーティングが気になります。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ある阿呆の一生 ~中国株編~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。