ある阿呆の一生 ~中国株編~
中国株について、注目銘柄・配当・IPO情報などの紹介及び管理人の株式取引状況の公開

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国株の注目レーティング(2006年02月06日)

証券会社が出している中国株に関するレーティング情報の中から、気になるレーティングのみをピックアップしました。目標株価のところの括弧の中は現在値と比較した際の上昇余地を計算したものです。

 ・ 壱伝媒[ネクスト・メディア](00282): 現在値:4.00HKD 
【UBS】 レーティング:Buy 目標株価:4.5HKD(+12.5%)
「①広告収入増が見込まれること②「台湾蘋果日報」の利益体質が強化されていることなどを理由に業績の先行きを楽観視。」

 ・ 国美電器[ゴメ](00493): 現在値:7.00HKD 
【スミス】 レーティング:Buy 目標株価:5.85→8.80HKD(+25.7%)
「米投資会社ウォーバーグ・ピカンスとの提携でコーポレート・ガバナンスに関するリスクが低下した点を強調。業績の先行きについても、新規出店の加速を見越し、06-07年の予想利益をそれぞれ7%、10%上方修正するなど強気の見方。」

 ・ 中国電信[チャイナ・テレコム](00728): 現在値:3.0HKD 
【MS】 レーティング:EW→UW 目標株価:2.5HKD(-16.7%)
「中国での第3世代(3G)携帯電話の規格がTD-SCDMAに決定したことを受け、実際にライセンス発行がされた際、ライセンス発行先とみられている同社の設備投資額が増大するリスクを考慮。」

以上、気になったレーティング情報でした。中国電信[チャイナ・テレコム](00728)は、私も保有している銘柄なので気になります。MSが予想するように株価が2.5HKDになるんですかね.... でも、そこまで下がれば買い増ししたいです。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ある阿呆の一生 ~中国株編~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。