ある阿呆の一生 ~中国株編~
中国株について、注目銘柄・配当・IPO情報などの紹介及び管理人の株式取引状況の公開

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国株の注目レーティング(2006年01月27日)

証券会社が出している中国株に関するレーティング情報の中から、気になるレーティングのみをピックアップしました。

 ・ SCMP集団[SCMP グループ](00583): 現在値:3.00HKD 
【クレディ・リヨネ】 レーティング:BUY 目標株価:3.88HKD
「主な収益源の広告収入について、18%の成長を達成した05年度に続き、06年も堅調な伸びを示すと予想。」

 ・ 聯想集団[レノボ・グループ](00992): 現在値:3.125HKD 
【メリルリンチ】 レーティング:BUY 目標株価:3.75HKD
【CSFB】 レーティング:OP→Neutral 目標株価:3.8→2.95HKD
【JPモルガン】 レーティング:OW→Neutral 目標株価:4.4→3.4HKD
「①コスト削減への取り組み②国際的なホールセールスの強化③製品ラインアップの拡充などを評価、長期的な業績動向を楽観視。」(メルルリンチ)
「同社の海外事業の利益が減少したことを理由に、2006年から08年の予想利益を19%引き下げ。」(CSFB)
「今後の動向に関して、国際市場で競争が激化しているため、短期的には粗利率と市場シェアに低下圧力がかかると分析。」(JPモルガン)

以上、気になったレーティング情報でした。聯想集団[レノボ・グループ](00992)には、ポジティブなレーティングとネガティブなレーティングが出てますが、果たしてどちらが正しいでしょうかね。私個人としては、聯想集団[レノボ・グループ](00992)の株価は、長期的には上昇していくと思われるので、CSFBのいう2.95HKという株価になれば買いだと思いますが。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ある阿呆の一生 ~中国株編~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。