ある阿呆の一生 ~中国株編~
中国株について、注目銘柄・配当・IPO情報などの紹介及び管理人の株式取引状況の公開

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国株の注目レーティング(2005年11月14日)

中国株式に関するレーティング情報で気になったものをピックアップしました。

 ・ 第一太平[ファースト・パシフィック](00142): 現在値:2.800香港ドル 
【モルガン】 レーティング: オーバーウェイト 目標株価:3.35香港ドル
「食品・飲料大手デルモンテ・パシフィックの権益40%について、買収に要する費用が1億6400万米ドルと安価であり、通信企業の株式取得に比べると資金負担が少ないと指摘。即席めん生産子会社インドフードと同様に食品会社であり、シナジー効果が得られると分析。」

 ・ 裕元集団[ユー・ユエン・インダストリアル](00551): 現在値:20.550香港ドル 
【モルガン】 レーティング: オーバーウェイト 目標株価:25.5香港ドル
「月次売上高が前年同期比で18.8%増に伸びる中、買収効果の奏効で小売部門の売り上げが130%増加した点を評価。来期以降も販売好調が持続すると予想した上で、第4四半期は粗利率がわずかに上昇すると分析。」

 ・ 中国人寿[チャイナ・ライフ](02628): 現在値:6.000香港ドル 
【CSFB】 レーティング: アウトパフォーム 目標株価:6.5→6.98香港ドル
「保険事業における経常収入の伸びが強いことを好感。また、保険商品の販売状況も理想的な状態にあると指摘。」

以上、気になったレーティング情報でした。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ある阿呆の一生 ~中国株編~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。