ある阿呆の一生 ~中国株編~
中国株について、注目銘柄・配当・IPO情報などの紹介及び管理人の株式取引状況の公開

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おすすめ中国株証券会社!

中国株を取引できる証券会社の中でも特におすすめなのが以下の証券会社です。

 ・ ユナイテッドワールド証券
 ・ オリックス証券

ユナイテッドワールド証券は、ETFやREITも含む香港株のほぼ全てを取り扱っており、しかも取引手数料(国内)は約定代金の如何に関わらず157.5HKDと一定で、一定額以上の取引をする人には大変お得になっています。また、サイトから得られる中国株に関する情報も豊富なので口座開設をしておいて損はないと思います。

只、私のような小額の取引をする投資家には、手数料(国内)の面では、オリックス証券の方がお得かと思います。オリックス証券の手数料(国内)は、約定代金の0.315%(但し、最低52.50HKD、 最高157.50HKD)なので、ユナイテッドワールド証券より高くなることはありません。ちなみに、オリックス証券ユナイテッドワールド証券の中国株取引システムを利用しています。

口座開設および口座維持は無料なので、私の場合は、どちらの口座とも開設をしていて、主に情報収集などをユナイテッドワールド証券で、実際の取引はオリックス証券で行うことにしています。


スポンサーサイト

松井証券とライブドア証券の口座を開設!

 今まで楽天証券で中国株の取引を行っていたのですが、取り扱い銘柄が少し少ないこともあり、今回、松井証券 ライブドア証券の口座を開設しました。
 まだ、口座を開設したばかりであまり使用していないのですが、今後、中国株の取引に使用してみて、楽天証券松井証券 ライブドア証券のそれぞれ良い点・悪い点などを紹介していきたいと思っています。

copyright © 2005 ある阿呆の一生 ~中国株編~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。